バイトして良いのか

それまで勤めていた仕事を辞めて失業中であるにも関わらず、「次の仕事が決まっていません」となると、将来的に不安になりますよね。そういった時は失業保険を活かして、求職活動をするという人も多いのではないでしょうか。ですが、中には失業保険だけではどうしても生活が出来ないという人もいますよね。そこで、失業給付を受けている間でもバイトをしてしまう人がいるのですが、本当に仕事をしても良いのでしょうか。
結論から申し上げますと、失業給付を受けていてもバイトをする事は可能です。ですが、ハローワークに内緒で勝手に仕事をするのはNGなのです。いつ何処で、どういった仕事をしたのかというのをきちんと報告をする義務がありますので、バイトをしたいと思っているのであれば事前にハローワークに相談をしましょう。
また、求職の申込みをして受給資格が決定をしましたら、一週間の待機期間というものがあります。この待機期間は、基本的に仕事をしてはいけませんので、気を付けましょう。ですが、これは自己都合で会社を辞めた場合に限ります。会社都合で会社を辞めた場合には待機期間終了後の翌日から基本手当が支給されますので、上手に調整してバイトをするようにしましょう。ハローワークにばれなければ、仕事をしても良いのではないかと思う人もいるかもしれません。ですが、ばれてしまったら後々大変な目に遭うのは自分自身ですので、決められた規則は守りましょう。